永代供養で子孫を自由に

物流は東南アジアの未来を明るくしている。

車のマツダは、今回、タイの工場でもメキシコの工場でも、一番の売り上げを上げることができました。
よそも軒並み、最高の成績の様子。

 

これらは、未来に明るい材料ですね。
日本は物流で、人、物、金が動いてこそあることのできる文字通り貿易立国で、経済は加速度上げて前進しています。

 

ドローンも遠くの島まで薬を届けたりして、人が行く前に貴重な物資を早くに届けています。
今は試験的にいろいろやっていますが、そのうち、ほんとに宅配レベルで変わりだすでしょう。
楽しみですね!

 

物流業会では、今東南アジアで日本通運とかクロネコヤマトなどが活動していて、あちこちに日本と同じように物資が運ばれています。
クール便ももちろんあります。
あちらでは魚がよく食べられるし、日本のやり方で衛生とか温度管理など、たくさん学べたりして、向こうの雇用も生まれています。
新しい風が吹いて日本式の衛生に気をつけるライフスタイルが構築されつつあります。

 

私たちがアメリカからいろいろ学んだのと同じです。
もうじき、インドに新幹線も作られます。日本の物を採用すると発表がありました。
インドに新幹線が走る…
まるで夢のようです。
不確かな点がありましたらメール便に電話をお願いします。